Skip to content

人口減少社会の課題を解決するために(総合的な探求の時間) | ClassPad.net

授業例

人口減少社会の課題を解決するために
(総合的な探究の時間)

対象学年:高校三年生
教科:総合的な探究の時間
単元:人口減少社会の課題を解決するために
作成者:高校教師
更新日:2022年8月31日

■授業概要

人口減少社会の課題解決をテーマに、班ごとに課題解決のための提案・実践を行うことを目標とします。本時では中間発表を行い、質疑応答や意見交換を行います。その結果を踏まえ、自分の班の探究を振り返り、最終発表に備えます。

■ClassPad.net活用のポイント

・デジタルノート機能の利用で
 1. 生徒間で送受信を行うことで、活発な意見交換が期待できる
    2. コメントカードをデジタルノート上で管理できるため、学びの記録の管理がしやすい

・保管機能の利用で
    1. 評価を行う複数の先生に、評価に必要なルーブリック表を共有することが出来る

■活用法動画(導入部分)

■指導案(詳細はダウンロードしてご覧ください)

指導案(人口減少社会の課題を解決するために)

■授業の流れ

STEP1:本時の授業内容を確認しましょう
STEP2:ふせんの送受信機能を使用して意見交換を行いましょう
STEP3:最終発表に向けた改善のために評価について確認しましょう

◇STEP1: 本時の授業内容を確認しましょう

1-1:テキストふせんで本時の目標を確認する

授業例 総合的な探究の時間 ClassPad.net 年間計画と本日の授業

【POINT】文字の色を変えて視覚的にわかりやすく提示することができます

1-2:本日使用するワークシートを配布する

授業例 総合的な探究の時間 ClassPad.net ふせんの送信

【POINT】ワークシートと記入例と2枚のふせんをまとめて配布することができます

◇STEP2: ふせんの送受信機能を使用して意見交換を行いましょう

2-1: 発表が終わったらふせんに意見を記入し、該当の班員にふせんを送る

授業例 総合的な探究の時間 ClassPad.net ふせんに記入

【POINT】1班に対し一人一枚意見を送ることで、活発な意見交換が期待できます

◇STEP3: 最終発表に向けた改善のために評価について確認しましょう

3-1:ルーブリック表を配布し、評価について連絡する

授業例 総合的な探究の時間 ClassPad.net ルーブリック表
授業例 総合的な探究の時間 ClassPad.net 課題発表

【POINT】ルーブリック表はPDFや画像で作成し、ふせんに取り込むことができます

3-2:評価を行う先生にルーブリック表を共有する

授業例 総合的な探究の時間 ClassPad.net ルーブリック表の共有

【POINT】保管機能を使用することで、他の先生に評価表を共有することができます

3-3:評価の観点を踏まえて、本時の振り返りのワークに取り組み、提出する

授業例 総合的な探究の時間 ClassPad.net 中間発表ワークシート

【POINT】提出されたワークシートを表示し、本時の学びを確認します

お問い合わせ・お申し込み

サービスに関するお問い合わせは
こちら

※トライアル版お申し込みは教師、学校・自治体関係者に限らせていただきます

トライアル版のお申し込みは
こちら

こちらも
ご覧下さい

Select a location