Skip to content

陸上競技・ハードル走(体育) | ClassPad.net

授業例

ハードル走(体育)

対象学年:高校二年生
教科:体育
単元:陸上競技・ハードル走
作成者:高校教師
更新日:2022年10月31日

■授業概要

本時はハードル走についての動画を見て、フォームについて確認を行います。いい例と悪い例の動画を視聴して見るべきポイントを確認し、次に自分や仲間のハードル走の動画を確認して班で問題点・改善点を考えます。(※前時に生徒全員がハードル走の動画を撮影しているものとします。)動画により視覚的に問題を自覚し、次回以降の実技で活かすことを目指します。

■ClassPad.net活用のポイント

・デジタルノート機能の利用で
 1. 動画のURLをリンクふせんを使用して簡単に共有することができる
    2. 生徒が自由に再生できるため、自分のペースで繰り返し動画の視聴が可能である

・授業支援機能の利用で
    1. 送信先を指定することで、班ごとに別の動画をふせんで配布することができる
    2. 生徒間でふせんを送受信することで、ペーパーレスになるとともにスムーズなやり取りが期待できる

■活用法動画(導入部分)

■指導案(詳細はダウンロードしてご覧ください)

指導案(ハードル走)

■授業の流れ

STEP1:ハードリングについて、いい例と悪い例を動画で確認してみましょう
STEP2:前時に撮影した自己のフォームの動画について課題と改善点をグループで考えましょう

◇STEP1: ハードリングについていい例と悪い例を動画で確認してみよう

1-1:これから配布する動画について見てほしいポイントを確認する

授業例 体育 ClassPad.net 本日のテーマ

【POINT】テキストふせんにポイントを示すことで、注意を促します

1-2:リンクふせんでいい例と悪い例の2つの動画を配布し、それぞれ視聴する

授業例 体育 ClassPad.net よい例と悪い例

【POINT】あらかじめリンクふせんに動画を準備しておくことで、効率的に授業を行うことができます

1-3:違いを確認し、ワークシートのふせんに記入する

授業例 体育 ClassPad.net ワーク

【POINT】記入したワークシートは先生に簡単に提出することができます

◇STEP2: 前時に撮影した自己のフォームの動画について課題と改善点をグループで考えましょう

2-1: 班ごとに班員の動画の URL をリンクふせんで配布する

授業例 体育 ClassPad.net 授業支援

【POINT】送信先を指定することで、班ごとに別のふせんを送ることができます

2-2: まずは自己の動画と班員の動画を確認して、改善点をテキストふせんに記入する

授業例 体育 ClassPad.net テキストふせん

【POINT】動画はそれぞれ自由に再生できるため、お手本動画と見比べて違いを考えることができます

2-3: 班員それぞれにテキストふせんを送りあい、他の人の意見を確認し、ワークに取り組む

授業例 体育 ClassPad.net ワーク意見交換

【POINT】自分では気づけなかった指摘を受け、新たな視点を得ることが期待できます

お問い合わせ・お申し込み

サービスに関するお問い合わせは
こちら

※トライアル版お申し込みは教師、学校・自治体関係者に限らせていただきます

トライアル版のお申し込みは
こちら

こちらも
ご覧下さい

Select a location