ユーザーガイド

ClassPad.netの利用方法をご案内いたします。

本サービスについて

本サービスは、先生と生徒間で課題の出題・提出や各種情報を共有する授業支援、EX-word機能などの学習コンテンツ利用、学習内容をまとめたノートブックを作成する学習スペースをブラウザ上で実現するWebサービスです。
EX-word機能でことばの意味を調べたり、Webブラウザ上でノートブックを作成して、テキストや手書き文字を入力したり、辞典で調べた内容や、PDF・画像など、様々な内容をふせんとして貼り付けたりして学習できます。
また、EX-word機能はスマートフォンでも利用できます。

本サービスでできること

授業/自主学習画面 作成したノートブックをフォルダごとに整理したり、名前を変更したりできます。
ノートブック 様々なツールを使ってふせんを作成できます。
ふせん編集 個別のふせんを拡大して手書き入力をしたり、編集したりしながら学ぶことができます。
  • ふせんは学習のための最小単位です。
  • 辞典で調べた内容やweb上のリンク先URLを張り付けて、ふせんとして保存できます。
  • 先生と生徒間で行う、課題の配布や提出もふせん単位で行います。

管理者ができること

授業支援機能を利用するために必要な先生・生徒のアカウント情報、クラス情報、授業情報を登録・編集できます。また、管理者は「先生ができること」の操作も可能で、先生を兼任することもできます。管理者メニューの操作については、管理者用ガイドを参照してください。

先生ができること

授業支援機能を使って、授業の実施・準備、課題の作成・配布ができます。また、共通機能として、辞典の利用、ノートブックの作成、ふせんの作成・編集ができます。
本ガイドでは、先生が利用可能な項目にアイコンを配置しています。

生徒ができること

授業支援機能を使って、課題の実施・提出ができます。また、共通機能として、辞典の利用、ノートブックの作成、ふせんの作成・編集ができます。
本ガイドでは、生徒が利用可能な項目にアイコンを配置しています。

本サービスの画面について

EX-word画面

辞典を使って調べることができます。

MEMO
  • 辞典で調べた内容をテキストとしてコピーすることはできません。

授業/自主学習画面

ノートブックを新規作成したり、過去に作成したノートブックを開いたりできます。また、作成したノートブックを名前順または日付順にソートして表示できます。

授業画面左側のメニューには、管理者によって登録された授業内容が表示されます。

項番 項目 内容 対象ユーザー
クラス・授業メニュー 管理者が登録したクラス名と授業名が表示されます。選択すると、授業のフォルダおよびノートブック一覧が表示されます。 /
ノートブック/フォルダの表示順を変更します。 /
/ 授業/自主学習画面の表示を、サムネイル表示またはリスト表示に切り替えます。 /
フォルダ一覧 登録されているフォルダが表示されます。選択するとフォルダ内のデータが表示されます。 /
ノートブック一覧 登録されているノートブックのサムネイルが表示されます。選択するとノートブックが表示されます。 /
MEMO
  • 作成したノートブックはフォルダごとに整理することもできます。

ノートブック画面

テキストや手書き文字、辞典で調べた内容などを、ふせんとしてノートブックに貼り付けることができます。

項番 項目 内容 対象ユーザー
授業/自主学習画面に戻ります。 /
ノートブックメニュー 選択すると各内容のふせんが新規に作成されます。 /
(提出) ふせんを提出します。 /
(配布) ふせんを配布します。
先生は、配布先を指定するか、または生徒全員に配布することができます。
生徒は、生徒全員または先生に配布することができます。
/
先生用の設定画面が表示されます。

課題管理画面

ノートブック画面で【】(提出)を選択すると、課題管理画面が表示されます。

先生は、生徒への課題を設定したり、生徒からの提出状況を確認したりできます。
生徒は、設定された提出期限を確認したり、提出した課題を確認したりできます。

項番 項目 内容 対象ユーザー
(全画面表示) 提出課題一覧を全画面で表示します。 /
課題を作成する 新規に課題を作成します。
課題項目 作成した課題名が表示されます。
選択すると、提出された課題が表示されます。
】を選択すると機能メニューが表示され、課題の変更・削除ができます。
/
一斉返却 生徒全員のノートブックに課題を返却します。
ダウンロード 表示中の提出課題を使用中のノートブックにダウンロードします。
ノートブック画面に戻ります。 /
回答を隠す 提出課題をすべて非表示にする場合にチェックを付けます。
氏名を隠す 課題提出者の氏名を表示しない場合にチェックを付けます。
生徒確認許可 生徒の課題管理画面に、他の生徒の提出課題を表示する場合にチェックを付けます。
提出課題の表示順を変更します。 /
/(サムネイル切り替え) 提出課題のサムネイル表示の大小を切り替えます。 /
提出課題一覧 生徒が提出した課題が表示されます。 /

ふせん編集画面

ノートブックに貼り付けたふせんは、背景色や文字サイズ、文字色などを編集することができます。

MEMO
  • ふせんの種類によって編集できる内容が異なります。

ライセンス情報画面

コンテンツのライセンス情報を確認できます。

MEMO
  • CASIO IDでログインした場合は、【ライセンスコードを入力】が表示されます。【ライセンスコードを入力】を選択し、ライセンスコードを入力して【有効化する】を選択すると、コンテンツを有効化できます。

ブラウザ使⽤上のご注意

「戻る」や「リロード(画⾯の再読み込み)」といったブラウザ機能には対応しておりませんので、 ⾚枠内の機能をご利⽤ください。