ユーザーガイド

ClassPad.netの利用方法をご案内いたします。

ノートブックを使う

テキストや手書き文字、Webリンク、PDFや画像ファイル、辞典で調べた内容などを、ふせんとしてノートブックに貼り付けることができます。

ノートブック画面の概要については、「ノートブック画面」をご覧ください。

MEMO
  • 最大30個までのふせんをノートブックに貼り付けることができます。

テキスト/手書きのふせんを作成する

テキストや手書き文字を入力して、ふせんとして保存します。

を選択する

テキストの背景色を選択する

ふせんの編集画面が表示されます。

ふせんを編集する

テキストや手書き文字を入力したり(「テキストを入力する」、「手書き文字を入力する」)、スタンプを押したりすることができます(「スタンプを使う」)。

】を選択する

ふせんが保存されます。

MEMO
  • ふせんを選択して移動させることができます。
  • ふせんの角をドラッグまたはスワイプすることで、ふせんのサイズを変更できます。

リンク付きのふせんを作成する

Web上のリンク先URLを貼り付けて、ふせんとして保存します。

リンク付きのふせんを新規作成する

を選択する

【Google】を選択する

Googleの検索画面が別タブで開きます。

リンクするWebページを検索して、URLをコピーする

ノートブックのリンク入力欄にURLを貼り付けて、【】を選択する

Webページのリンクが、ふせんとして保存されます。

MEMO
  • ふせんを選択して移動させることができます。
  • ふせんの角をドラッグまたはスワイプすることで、ふせんのサイズを変更できます。
  • 作成したふせんには、リンク先のWebページのサムネイルは表示されません。
  • 作成したふせんの【詳細】を選択して、テキストや手書き文字を入力したり(「テキストを入力する」、「手書き文字を入力する」)、スタンプを押したりすることができます(「スタンプを使う」)。

リンク付きのふせんのリンク先を開く

リンク付きふせんの【詳細】を選択する
【WEBを見る】を選択する

リンク先のWebページが別タブで開きます。

画像・PDFファイルをふせんとして作成する

画像やPDFファイルを取り込んで、ふせんとして保存します。

を選択する

取り込むファイルを選択して、【開く】を選択する

選択した画像またはPDFファイルが取り込まれて、ふせんとして保存されます。ふせんにはサムネイルが表示されます。

MEMO
  • 取り込み可能な画像ファイルの最大容量は5MBです。
  • 画像ファイルは、JPEG、PNG、GIF形式が取り込みできます。
  • 取り込み可能なPDFファイルは、最大容量100MBかつ10ページまでです。
  • PDFファイルの中にJPEG、PNG、GIF形式以外の画像が含まれていると、正しく取り込まれない可能性があります。
  • ふせんを選択して移動させることができます。
  • ふせんの角をドラッグまたはスワイプすることで、ふせんのサイズを変更できます。
  • 作成したふせんの【詳細】を選択して、取り込んだ画像上に、テキストや手書き文字を入力したり(「テキストを入力する」、「手書き文字を入力する」)、スタンプを押したりすることができます(「スタンプを使う」)。
  • 複数ページのPDFファイルを取り込んだ場合は、各ページがふせんとして貼り付けられます。

辞典で調べた内容をふせんとして作成する

辞典で調べた内容を、ふせんとして保存します。

を選択する

使用する辞典を選択する

単語や熟語、例文などを検索して調べる

辞典の使用方法については、「EX-wordを使う」をご覧ください。

を選択する

辞典で調べた内容が、ふせんとして保存されます。

MEMO
  • ふせんを選択して移動させることができます。
  • ふせんの角をドラッグまたはスワイプすることで、ふせんのサイズを変更できます。

EX-wordモードでふせんを追加する

作成したふせんを、辞典として使用できるEX-wordモードにして、新たにふせんを追加することができます。

【詳細】を選択する

【EX-word】を選択する

EX-wordモードになり、辞典として使用できる状態になります。

再度【EX-word】を選択すると、編集画面に戻ります。

画面をスクロールしたり、図表を表示したりして辞典の内容を調べる

辞典の使用方法については、「EX-wordを使う」をご覧ください。

を選択する

表示されている辞典の画面が、ふせんとして保存されます。

ふせんを配布する

作成したふせんを先生や生徒に配布します。

ふせんを【】(配布)にドラッグ&ドロップする

ふせんの配布画面が表示されます。

ふせんの配布方法を選択する

先生と生徒で、ふせんの配布方法が異なります。

先生:

配布先を指定する場合は、【配布先を指定する】を選択します。⇒手順3へ
生徒全員に配布する場合は、【生徒全員に配布する】を選択します。

生徒:

生徒全員に配布する場合は、【生徒全員に配布する】を選択します。
先生に配布する場合は、【先生に配布する】を選択します。

ふせんの配布先を選択して、【配布する】を選択する

選択した宛先にふせんが配布されます。

MEMO
  • 先生の設定で【生徒間通信禁止】が有効になっている場合は、生徒は【生徒全員に配布する】を選択できません(生徒間の通信を禁止する)。

ふせんの配布履歴を確認する

配布したふせんの履歴を確認します。

】(配布)を選択する

配布の履歴画面が表示されます。

MEMO
  • ふせん履歴の【】を選択すると、選択したふせんをノートブックにダウンロードできます。ダウンロード済みのふせん履歴は【取得済み】と表示されます。

テキストを入力する

作成したふせんにテキストを入力します。ここではテキストふせんでの入力を例に説明します。

MEMO
  • 辞典のふせんにはテキストを入力することはできません。

ふせんの【詳細】を選択する

】を選択する

文字の選択パネルが表示され、文字入力が可能になります。

文字の大きさ、太さ、色を指定して、文字を入力する

文字の大きさ:1~5のサイズを選択します。

太さ:【】(標準)または【】(太字)を選択します。

文字色:現在の色を選択して色変更パレットを開き、色を選択します。

MEMO
  • 入力済みの文字を選択して、文字の大きさ、太さ、色を変更することもできます。

】を選択する

ふせんが保存されます。

手書き文字を入力する

作成したふせんに文字を手書き入力します。ここではテキストふせんでの入力を例に説明します。

MEMO
  • 辞典のふせんには手書き入力することはできません。

ふせんの【詳細】を選択する

】を選択する

手書き入力の選択パネルが表示され、手書き入力が可能になります。

線の太さ、色を指定して、手書き文字を入力する

太さ:【】(細い)または【】(標準)、【】(太い)を選択します。

文字色:現在の色を選択して色変更パレットを開き、色を選択します。

】を選択する

ふせんが保存されます。

手書き入力した内容を消す

手書き入力の選択パネルで、【】(細い)または【】(太い)を選択する

手書き入力した内容をドラッグして消す

】を選択する

ふせんが保存されます。

スタンプを使う

作成したふせんにスタンプを配置します。ここではテキストふせんでの操作を例に説明します。

MEMO
  • 辞典のふせんにはスタンプを配置することはできません。

ふせんの【詳細】を選択する

】を選択する

スタンプを選択する

スタンプを配置する

選択した位置にスタンプが配置されます。

】を選択する

ふせんが保存されます。

MEMO
  • スタンプは選択して移動できます。
  • スタンプの角をドラッグまたはスワイプすることで、スタンプの大きさを変更できます。
  • スタンプのを選択すると、スタンプを削除できます。
  • ふせんに配置できるスタンプは5個までです。

ポインターツールを使う

】(ポインターツール)を使用すると、ふせんに配置した内容を指し示すことができます。ここではテキストふせんでの操作を例に説明します。

ふせんの【詳細】を選択する

】を選択する

デフォルトでは【】(手ツール)が選択されています。

表示された赤いポインターを動かす

PCの場合:マウスカーソルが赤いポインターに変わります。

タブレット端末の場合:タッチしている間、赤いポインターが表示されます。

MEMO
  • 】(手ツール)を選択すると、ふせんに配置した内容が操作されないようにすることができます。

ふせんを編集する

ふせんの各種メニューを使用して、ふせんを編集します。

ふせんを既定のサイズに戻す

サイズ変更したふせんを既定のサイズに戻します。

サイズを戻すふせんを選択する

】を選択して、【元のサイズに戻す】を選択する

選択したふせんのサイズが、既定のサイズに戻ります。

画像ファイルのふせんを回転させる

MEMO
  • 画像ファイルを取り込んだふせんのみ、画像を回転させることができます。

回転させる画像ファイルのふせんを選択する

を選択する

選択した画像が右に90°回転します。

MEMO
  • を選択するたびに画像が右に90°回転します。

テキストふせんの背景色を変更する

背景色を変更するテキストふせんを選択する

現在の背景色を選択して色変更パレットを開き、色を選択する

背景色が選択した色に変更されます。

ふせんを複製する

複製するふせんを選択する

】を選択して、【複製して追加する】を選択する

選択したふせんが複製されます。

ふせんを削除する

削除するふせんを選択する

】を選択する

削除確認ウインドウが表⽰されますので「削除」を選択すると、ふせんが削除されます。

MEMO
  • 削除したふせんは元に戻せませんのでご注意ください。