今ならデジタルノート機能を無料でお試しいただけます!高校6教科対応の総合学習プラットフォーム ClassPad.net ただいまベータ版ご提供中 2021年9月サービス開始

1. ふせんの保管機能の追加

デジタルノートで作成したふせんをフォルダに保管できます。(ユーザーガイド
◆活用例
・先生共有フォルダに授業毎のフォルダを作成し、練習/演習問題を先生間で共有
・英語の進出単語リストをマイフォルダに保管し、各授業で使用

1. ふせんを画面上部の「保管」にドラッグ&ドロップする

2. 保存先のフォルダを選択して、【保存する】を選択する 
※【マイフォルダ】、【学校共有フォルダ】(先生のみ)、【先生共有フォルダ】(先生のみ)のいずれかを選択できます

2. 「カメラふせん」の追加

端末のカメラで撮影した写真をふせんとしてノートブック上に保存できます。(ユーザーガイド
◆活用例
 ・課外授業で撮影した写真をそのままノートに貼付け
 ・美術や書道で作成した作品を写真に撮り、先生に提出
 ・実技の宿題をカメラで撮影して、そのままふせんとして提出

1. 「カメラ」を選択する
※「〇〇が次の許可を求めています」というメッセージが表示されたら、「許可」を選択




2. タブレットやPCで写真を撮影する
 

3. 右下のアイコンを選択

4. ふせんとしてデジタルノート上に表示されます

3. テキスト入力への縦書き機能の追加

「テキストふせん」は縦書き入力にも対応していますので、現代文や古文の授業にて板書代わりにご利用いただけます。

1. 「テキストふせん」を選択し、縦書きを選択

2. 手書き入力や辞書検索と組み合わせて、自由にノートを作成できます

4. 「リンクふせん」へのサムネイル画像表示機能の追加

リンク先ページに設定されているサムネイル画像をふせん上に表示します。
「リンクふせん」がどのサイトを参照しているか視覚的に確認できて便利です。

※リンク先ページにサムネイル画像が設定されていない場合には表示されません

1. 「リンクふせん」を選択し、リンクを貼りたいURLを入力
 URLの入力が完了したら、右のアイコンを選択 

2. リンク先ページのサムネイル画像がふせん上に表示されます
 ふせんを選択して「WEBを見る」をクリックするとリンク先にジャンプします

5. ふせんの編集画面への操作のやり直し機能の追加

「テキストふせん」の手書きやスタンプの操作を10回まで遡って修正できます。
手書き入力した内容も間違いを手軽に修正できて便利です。

テキストふせんの上部にある矢印をクリックすると、手書きやスタンプの操作を遡ることができます

Select a location