Skip to content

資金決済法に基づく表示 | ClassPad.net

資金決済法に基づく表示

(1)前払式支払手段の名称 ClassPad.net ライセンスカード(紙型)
ClassPad.net ライセンスコード(オンライン型)
(2)商号 カシオ計算機株式会社
(3)前払式支払手段の支払可能金額等 上限はありません。
(4)有効期間又は期限 お客様がご購入いただいた年度の 年度末日(3月31日)をもって失効となりますので、なるべく早めにご利用ください。
(5)ご相談窓口 カシオ計算機株式会社 教育BU 営業戦略部 国内戦略室
メールでのお問合せはこちら: info_classpad@casio.co.jp
 または ClassPad.net ホームページ内の お問い合わせフォーム からお問い合わせください。
(6)前払式支払手段を使用することができる 施設又は場所の範囲 ClassPad.net のサイト内、ライセンスキーの入力画面にてご利用ください。
(7)前払式支払手段の利用上の必要な注意 法令上必要な場合を除き、原則として一切返金できません。
また、購入いただいたライセンスカードまたはライセンスコードの譲渡はできません。
(8)利用者資金の保全方法 当社は、前払式支払手段の保有者の保護のために、資金決済に関する法律第14条第1項の規定に基づき、基準日未使用残高(毎年3月31日及び9月30日時点における未使用残高で、資金決済に関する法律第3条第2項の規定に基づき算出したものをいいます)の2分の1以上の額を保証金額として株式会社三井住友銀行との間で発行保証金保全契約を締結することにより資産保全を行っております。
※当社の経営破綻により前払式支払手段が利用できなくなった場合、前払式支払手段の保有者は、資金決済に関する法律第31条の規定に基づき、あらかじめ保全された発行保証金について、他の債権者に先立ち弁済を受けることができます。
※必ずしも全額保全が図られているわけではございません。
(9)無権限取引への対応方針 当社は、前払式支払手段が、お客様以外の第三者によって、お客様の意思に反して不正利用されたことによりお客様に損害が発生した場合におけるお客様への補償については、カシオClasspad.netサービス利用規約又は法令に基づき当社が責任を負う場合を除き、一切の責任を負わないものとします。なお、不正取引に関する通報、ご相談につきましては、上記の窓口宛にお願いいたします。
(10)不正取引の公表基準 当社は、不正取引が発生した場合又はそのおそれがある場合について、当該不正取引の態様を踏まえ、被害の拡大(二次被害)を防止するために必要があると判断したとき、類似の事案の発生を回避するために有益であると判断したとき、また、被害額や件数等の事情において社会的な影響が大きいと認められるときは、速やかに必要な情報を公表いたします。

Select a location