Skip to content

問題解決とコンピュータの活用(情報) | ClassPad.net

授業例

問題解決とコンピュータの活用(情報)

対象学年:高校一年生
教科:情報
単元:問題解決とコンピュータの活用
作成者:高校教師
更新日:2022年3月31日

 

■授業概要

VBAの基礎を復習し、応用問題に取り組みます。生徒の解答をもとに間違いやすい点や重要な点の解説を行います。この応用問題を通して、数値とテキストの値の取り扱いの違いについての理解を深めます。

■ClassPad.net活用のポイント

・授業支援機能の利用で
 1.  課題の配布や提出が簡単にできる
 2.  生徒の解答を共有し、生徒の理解度に合わせた解説ができる
 3.  解答確認後スタンプやコメントをつけ、即座にフィードバックができる

■活用法動画(展開部分)

■指導案(詳細はダウンロードしてご覧ください)

指導案(三次関数のグラフの最大値・最小値)

■授業の流れ

STEP1: 応用問題について説明後配布し、解答を提出させましょう
STEP2: 生徒の解答を共有し解説を行いましょう
STEP3: 添削を行い、解答を返却しましょう

◇STEP1: 応用問題について説明後配布し、解答を提出させましょう

1-1: 応用問題について説明の上、配布機能で配布します

【POINT】例題のふせんを用意しておくと、プリント配布・板書を行う必要がなく効率的に授業を行うことができます
 

1-2:問題に取り組む時間をしばらく取って、提出させます

【POINT】解答の回収も簡単にできます
 

◇STEP2: 生徒の解答を共有し解説を行いましょう

2-1: 生徒の解答から誤った解答例を選択して共有します

【POINT】解答を共有し、間違いやすいポイントの確認ができます
 

2-2:生徒の解答から正しい解答例を選択して共有し、解説します

【POINT】解答を共有し、生徒の理解度に合わせた解説ができます
 

◇STEP3: 添削を行い、解答を返却しましょう

【POINT】テキストふせんには文字を書き込むだけでなくスタンプを押すこともできます
 

お問い合わせ・お申し込み

サービスに関するお問い合わせは
こちら

※トライアル版お申し込みは教師、学校・自治体関係者に限らせていただきます

トライアル版のお申し込みは
こちら

こちらも
ご覧下さい

Select a location