Skip to content

高校のICT教育を進めるヒントに!指導案の例や書き方を教科ごとにご紹介 | ClassPad.net

  ICT教育・GIGAスクール構想関連コラム

高校のICT教育を進めるヒントに!
指導案の例や書き方を教科ごとにご紹介

高校のICT教育を進めるヒントに!指導案の例や書き方を教科ごとにご紹介

学習指導案は、「児童生徒の学びたいこと」と「教師の教えたいこと」をつなぐ設計図のようなものですが、授業方法の記録として他の学校や先生も参考にできる、いわば「授業のレシピ」のような役割も持っています。
多くの高校の先生が、ICT教育をどのように進めていったらよいのか模索されているなか、今回は、ICT教育のための「オールインワンのICT学習アプリ」ClassPad.netを効果的に活用した先生方の指導案をご紹介したいと思います。

高校【英語】の指導案

【高校一年生 不定詞の授業】生徒が見つけた例文をすぐに解説するライブ感のある授業

名詞用法や形容詞用法と比べて意味が多岐にわたる副詞用法について理解を深めることを目標とした授業です。
オンライン辞書機能を使って副詞用法の例文を生徒自身に見つけさせ、生徒が提出したその例文をその場でクラス全体に紹介し解説を行う方法を取っています。生徒の回答に対して即時に反応を示すことができ、モチベーションの向上が期待できる授業構成です。

【高校一年生 不定詞の授業】生徒が見つけた例文をすぐに解説するライブ感のある授業

【高校二年生 関係詞の授業】復習の小テストで、生徒の前提知識を把握しながら進行

「関係副詞」の文中における役割、「関係代名詞」との関連や差異を理解することを目標とした授業です。
前時の復習として関係代名詞の基本についてClassPad.netを介して小テストを実施。小テストの解答率をその場で集計・確認し、解説を行う方法を取っていて、正答率の低い問題をピックアップするなど、生徒の理解度に応じた解説が可能です。

【高校二年生 関係詞の授業】復習の小テストで、生徒の前提知識を把握しながら進行

【高校二年生 コミュニケーション英語】プレゼンテーションの練習にCNNのニュースを活用

アムステルダムのファンゴッホ美術館からゴッホの絵画2点が盗まれた、という事件を報じたCNNのニュースを題材に、思考力や表現力を高めることを目標とした授業です。

ClassPad.netに格納されたCNNのニュースコンテンツを視聴しながら、キャスターの発話や表現の特徴を捉え、実際にニュースキャスターになりきって生徒がプレゼンテーションを行います。資料は事前に用意しておき効率化することで、プレゼンテーションの練習の時間を確保。生徒がペアとなってお互いを評価する、ルーブリックの配布、記入、回収も全てClassPad.netで行っています。

【高校二年生 コミュニケーション英語】プレゼンテーションの練習にCNNのニュースを活用

高校【数学】の指導案

【高校二年生 図形と方程式の授業】グラフを触って動かし、方程式を直感的に理解

円の方程式の意味を理解し、円と放物線の位置関係を調べることを目標とした授業です。ClassPad.netの『数学ツール「ClassPad Math」』を活用して定数を徐々に変化させる様子を動的に見せることで、円と放物線が接する場合の位置関係についての理解を促しています。解説だけではなく、グラフデータを生徒に配布し、課題の提出から回収までClassPad.net上で完結させています。

【高校二年生 図形と方程式の授業】グラフを触って動かし、方程式を直感的に理解

【高校三年生 式と曲線の授業】方程式を触りながら考える・視点を変えて理解を深める

2次曲線の定義を理解し、グラフの概形を描けるようにすることを目標とした授業です。
1つ目の指導案と同様、ClassPad.netの数学ツール「ClassPad Math」を効果的に活用。類題を生徒に配布し、数学ツール「ClassPad Math」を触りながら生徒自身が考えることを重視しています。さらに、提示した例題に対し、視点を変えて説明をするなど、より理解を深められる構成になっています。

【高校三年生 式と曲線の授業】方程式を触りながら考える・視点を変えて理解を深める

高校【国語】の指導案

【高校一年生 現代文:羅生門】生徒がより考えることに集中できる効率的な読解の授業

小説『羅生門』に描かれている登場人物の心情や情景などを読みとり、場面の展開に即した登場人物の心情の変化がわかるようになることを目標とした授業です。

ClassPad.netのオンライン辞書機能をフル活用。国語辞典で言葉の意味を調べるだけではなく、副教材として便覧・国語辞書に掲載されている地図等の補足情報を見せることで、本文の情景のイメージを手助けします。ワークシートの配布、記入、回収や、模範解答の提示などもClassPad.netで完結させることにより授業を効率化。生徒がより授業内容に集中でき、濃度の濃い授業構成となっています。

【高校一年生 現代文:羅生門】生徒がより考えることに集中できる効率的な読解の授業

【高校一年生 古文 枕草子】古語の意味理解と記憶定着にICTが大きく貢献

古語の意味を確認しながら、「枕草子-雪のいと高う降りたるを-」を正確に現代語訳し、古文特有の「主語の省略」についての理解を促す授業です。

古文では、言葉の意味についての学習が重要です。この授業ではClassPad.netを活用し、ポイントとなる言葉が色分けされた状態の本文を事前に用意して投影しながら解説。その後現代語訳のワークシートを配布し、オンライン辞書機能を使って生徒が調べながら穴埋めに取り組みます。意味を忘れそうな古語については、ClassPad.netの画面上に保存することも促し、テスト前の語彙の確認にも活かせるような工夫も行っています。

【高校一年生 古文 枕草子】古語の意味理解と記憶定着にICTが大きく貢献

高校【理科】の指導案

【高校一年生 化学:酸・塩基】事前資料の準備で、充実した解説・実り多い授業を実現

酸と塩基の反応について、化学反応に関する基本的な概念や法則を理解することを目標とした授業です。
中和反応における公式や解説用資料は、事前にClassPad.netで作成しておき授業時間を短縮。板書であれば口頭説明で済ませてしまう解説も丁寧に行なえます。例題も予め用意したものを配布機能でさっとクラス全員に展開し、考える時間をしっかり確保。注意すべき点の解説や難関大を目指す生徒のための別解の紹介なども行うなど、実り多い授業展開です。

【高校一年生 化学:酸・塩基】事前資料の準備で、充実した解説・実り多い授業を実現

【高校一年生 生物:生命活動とエネルギー】2つのグループに対し課題を出し分けて議論を活性化

呼吸に関するミトコンドリアと光合成に関する葉緑体についての発展的な考察を行い、論理的な思考力を身に付けることを目標とした授業です。

この授業では、ClassPad.netを活用し課題の配布先を指定することで、生徒を2つのグループに分け、それぞれ異なる課題を出す形式を取っています。ミトコンドリアと葉緑体の起源について関心を持ち、グループ内でのディスカッションを促す工夫がされています。グループごとの解答はClassPad.netで回収、それぞれの解答をクラスで共有することで、違いを考察させています。

【高校一年生 生物:生命活動とエネルギー】2つのグループに対し課題を出し分けて議論を活性化

高校【社会】の指導案

【高校二年生 日本史B:藤原氏の進出と政界の動揺】歴史教科にもICTを活用したアクティブラーニングの形式を採用

奈良時代から平安時代初期の古代天皇制の展開について考察し、その特色を理解することを目標とした授業です。

アクティブラーニングが注目されるなか、この授業では一方的な講義形式ではなく、生徒をグループに分けながら「奈良時代の政権担当者に関する適文選択の問題を作り、それぞれの選択肢の解説をつけなさい」という課題を出し、生徒自らが考えることを重視した方法を取っています。ClassPad.netを活用し、グループごとに作問対象を指定し課題をスムーズに配布。例題も事前に用意した資料をさっと配布し解説することで、ディスカッションの時間を多く確保しています。

【高校二年生 日本史B:藤原氏の進出と政界の動揺】歴史教科にもICTを活用したアクティブラーニングの形式を採用

【高校二年生 倫理:人間としての自覚-イスラーム-】「正解が複数ある課題」に対する幅広い考えをクラスで共有

イスラームについての基本知識を習得し、「六信五行」について考えることで、人間にとっての宗教規範の意味を探究することを目標とした授業です。

オンライン辞書機能を活用しイスラームについての基礎知識を確認した後、グループごとに課題を配布。「イスラームの人々は、なぜ六信五行を重んじるのか」について探求を行い、解答をClassPad.net上で回収、クラス全体へ共有します。このような「正解が複数ある課題」ではクラス全員の様々な考えを取り上げることは学習にとって非常に有益で、ICT教育の価値を認識できるような授業例です。

【高校二年生 倫理:人間としての自覚-イスラーム-】「正解が複数ある課題」に対する幅広い考えをクラスで共有

高校【情報】の指導案

【高校一年生 コンピュータの仕組みと働き】情報の授業だからこそ活きる、デジタルでの効率的な資料配布

2進数の仕組みを知り、2進数と10進数の変換から加算や減算の計算ができるようになることを目標とした授業です。
10進数を2進数に変換する方法について、説明の動画を事前に用意しておき解説したり、例題の配布や回収をClassPad.net上で行うことによって効率的な授業を実現しています。

【高校一年生 コンピュータの仕組みと働き】情報の授業だからこそ活きる、デジタルでの効率的な資料配布

高校【美術】の指導案

【高校一年生 身近なものを描く】美術を理論で考える授業にICTが活躍

身近なものの特徴、魅力、面白さを伝えられるよう、他の作品を鑑賞して構図の違いを学習する授業です。
絵画を感覚ではなく、理論として考える視点を育む題材として「構図」を扱うこの授業では、生徒が持参した「身近なもの」を、異なる2つの構図でカメラで撮影し、構図の違いが作品に与える印象について考察します。カメラで撮影した写真は、その「面白さ」や「良さ」について文章を添えてClassPad.netでその場ですぐに提出させています。

【高校一年生 身近なものを描く】美術を理論で考える授業にICTが活躍

ClassPad.netでは、自治体、学校関係者の皆さま向けに基本機能(デジタルノート機能/数学ツール「ClassPad Math」/授業支援機能)が0円で利用可能なトライアル版をご用意しております。ぜひICT教育の実践にご活用ください。

■著者・監修者
柿崎 明子
教育ライター。長期にわたり教育現場を取材。朝日新聞出版の週刊誌「AERA」、朝日新聞の教育サイト「EDUA」、東洋経済新報社の「週刊東洋経済」などに教育記事を多数執筆。

著者・監修者 柿崎明子

全国の中学校・高等学校で導入されている
ICT教育をサポートする、カシオの「ClassPad.net」

ClassPad.net

「ClassPad.net」とは、カシオが電子辞書や関数電卓で
長年培ってきたノウハウをいかし、
開発されたICT学習アプリです。

【主な特徴】

1.使いやすいオンライン辞書機能

カシオの電子辞書”EX-word”から厳選した高校6教科対応22コンテンツを搭載。

使いやすいオンライン辞書機能イメージ図

2.自由度の高いデジタルノート機能

辞書の検索結果や例文、Webページ・YouTube・Google マップのリンクなどを自由に貼り付けられるデジタルノート。調べてまとめることで思考力が身につきます。

自由度の高いデジタルノート機能

3.動かせる数学ツール「ClassPad Math」

グラフや図形を簡単に描画でき、動かせるので、板書時間の削減、視覚的な説明・理解に役立ちます。

動かせる数字ツール

4.教員と生徒がコミュニケーションをとれる授業支援機能

課題の送受信機能や生徒の回答一覧表示機能を搭載。授業中の生徒の回答共有も簡単に行えます。

教員と生徒がコミュニケーションをとれる授業支援機能

画面は全て開発段階のため、最終仕様と異なる可能性がございます。

お問い合わせ・お申し込み

サービスに関するお問い合わせは
こちら

※トライアル版お申し込みは教師、学校・自治体関係者に限らせていただきます

トライアル版のお申し込みは
こちら

こちらも
ご覧下さい

Select a location